Rouge Tea Party @Caltech

Caltechで理論物理の研究をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

日本滞在

さてさて、日本にやってきました。8ヶ月ぶりです。

まずは、東大にお邪魔させていただきました。滞在中は、今まで会ってみたいと思っていた人に片っ端から声をかけるという、人見知りな僕には想像もつかない行動をとりました。でも、おかげで色々な方から話を伺う事が出来て良かったです。色々な知識をインプットしすぎて若干消化不良を起こしているので、アメリカに戻った後一つずつ整理してゆきたいと思います。本当はもっともっと会いたい人がたくさんいたのですが、体力と消化不良を考慮して、ある程度の所で断念。。。

その後は、阪大にお邪魔させていただきました。セミナー開始前に、アメリカでトークをすると1分に1回質問が出るから、同じようにしてくれないと寂しくなってしまいます!と、少しおおげさに質問するとこを奨励してみました。すると効果てきめんで、みなさん根掘り葉掘り質問してくださって、なかなか有意義で楽しい時間となりました。その後はみなさんで議論をして、色々面白い研究のアイデアを聞かせていただきました。

さて、二つの大学を訪れたからには、それらを比較してみたい衝動にかられてしまうのは仕方の無いことです。これは完全に僕の好みの問題なのですが、東大よりも阪大の方が勢いがあって個性的な研究者が多いような印象を受けました。そして、これは完全に僕の個人的な解釈なのですが、東大の研究者は「世界一」を目指すが故に二番煎じに甘んじている事が多い反面、阪大や京大は最初から「世界一」の称号などには興味が無く、真に面白い研究をしようというモチベーションが高いから、このような現象が起こっているのではないかと思います。
スポンサーサイト
  1. 2012/09/05(水) 03:33:18|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12summer | ホーム | パサデナ引っ越し>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rougetea.blog94.fc2.com/tb.php/9-cb4cc9e8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。