Rouge Tea Party @Caltech

Caltechで理論物理の研究をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

5月

「発令!第十一号作戦」

さて、2月初旬からプレイしていた艦これですが、春のイベントを甲作戦でクリアできました。とても楽しかったです。運営の方々や、情報を提供してくださった他の提督さんたちに感謝です。

資材は2万5千くらいから始まりました。バケツは200です。
途中、リットリオ、大淀、鈴谷、熊野のレベル上げをしたのですが、そこで資材をかなり使いました。
攻略だけなら2万で足りると思いますが、ローマ等の新艦のドロップを狙うなら、もっと必要だと思います。
僕は、燃費的にリットリオとローマの両方は運用出来ないと思ったので、リットリオだけで満足です。

E6_final.png

E-1とE-2は何とかなるとして。
まず、編成を割り振らなければいけない、E-3からE-5ですが、以下の編成で行きました。

E-3
榛名、大井、羽黒、千歳、長良、北上

E-4
(第一艦隊)阿賀野、赤城、そうりゅう、金剛、伊勢、RJ
(第二艦隊)吹雪、綾波、夕立、川内、霧島、妙高

E-5
加賀、熊野、鈴谷、58、大淀、伊勢、筑摩

イベント開始時に戦える艦(レベル60以上)が20隻程度だったので、イベント中に演習を使って育成も進めて行きました。
装備も、三式弾4つ、烈風2つ、大型電探2つ、観測機1つ、彩雲を開発。改修も一通り満遍なく、という感じで計画的に進めました。
艦の運用はギリギリでしたが、編成を考えるのは正直とても楽しかったです。

最終ステージE-6の編成は以下の通りです。

第一艦隊
妙高改 80 三式弾、20.3cm(2号)連装砲、零式水上偵察機、15.5cm三連装副砲
伊勢改 77 41cm連装砲、試製41cm三連装砲、三式弾、瑞雲(634)
榛名改 82 ダズル砲、ダズル砲、91式徹甲弾、零式水上観測機
Italia 52 381mm改、33号水上電探、OTO 152mm、零式水上観測機
山城改 84 41cm、41cm、32号水上電探、瑞雲12型
加賀改 81  烈風、烈風、烈風(601)、流星(601)

第二艦隊
夕立 74 夕立砲、夕立砲、探照灯
金剛 78 41cm連装砲、夜偵、三式弾、OTO 152mm
時雨 74 照明弾、61cm5連装酸素魚雷、61cm5連装酸素魚雷
北上 92 甲標的、20.3cm(2号)連装砲、20.3cm(2号)連装砲
大井 88 甲標的、20.3cm(2号)連装砲、15.5cm三連装副砲
大淀 64 90mm単装高角砲、90mm単装高角砲、13号対空電探改、OTO 152mm

連合艦隊は全体的に命中が低いので、火力よりも命中重視の装備にしました。
大淀には、対空カットイン装備をさせました。
徹甲弾よりも、三式弾を積んだ方が上手く行った気がします。
ゲージ破壊段階になってからは、5回目での撃破となりました。
最後は、北上様がトドメを刺してくれました。今回の攻略では全体的に北上様は不調で、夜戦でも連撃で40くらいしか与えなかったりだったんですが、最後はきっちり決めてくれました。

練度的にも艦の数的にも装備的にも、ギリギリクリアできたという感じですが、それだけに達成感が大きいです。
なんだかやり切った感もあるし、正直、5-5の攻略とかにはあまり興味が無いので、これからプレイし続けるかは正直迷ってしまいます。

「出張&出張&出張」

さて、この6週間ほど、たくさん旅行していました。

まずは、東大の物性研でトークをしました。押川先生にアレンジして頂きました。オーディエンスが物性論なのに、High Energyの話で、少しターゲットがズレている気がしましたが、楽しかったです。
次に、京大の基礎物理研究所でトークをしました。美味しいご飯もたくさん食べました。
そして、東北大学の春の学校に参加して、そこで話しました。
合間にはもちろん、最近生まれたばかりの娘を愛でていました。
アメリカに帰って来てからは、メリーランドに行って2つトークをしました。
それから、MITに久しぶりに行きました。とても懐かしかったです。
今は、パサデナに一日だけ戻って来ています。明日からサンタバーバラです。

何だか目まぐるしい毎日ですが、色々な方々から色々な事を学んでいます。
京大では、高柳さんからAdS/CFTの様々な側面を教えてもらいました。
東北大では、AdS/CFTの入門講座を聞きました。Firewall Paradoxについても学べて、良かったです。
MITでは、Wenと議論というかspeculationをたくさんしました。後、学生の方からScramblingについて学びました。
Caltechに戻って、Nimaと一日中議論しました。

そろそろ、椅子に座って、机の上で色々と計算したりする時期のような気がしますが、KITPに行くので、もう少しの間、こんな感じの緩い感じの時間が続きそうです。

AdS/CFTに関しては、High Energy側で知られている結果を聞けば、Tensorの言語で大体何を意味しているのか理解は出来るようになって来たのですが、やはりad hocな感じが否めません。
一旦、speculationは辞めて、じっくりと10本くらい重要な論文を読み込むのが必要かもしれません。
スポンサーサイト
  1. 2015/05/14(木) 14:24:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<KITP滞在 | ホーム | 12月1月2月>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rougetea.blog94.fc2.com/tb.php/71-d254d476
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。