Rouge Tea Party @Caltech

Caltechで理論物理の研究をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

11月後半〜12月前半

モントリオールからロサンゼルスに帰って来ました。

ロサンゼルス空港で荷物が出てくるのを待っている時に、避難命令が出てターミナルが封鎖されて大変でした。
何でも車の衝突事故の騒音を、テロ銃撃戦と勘違いして乗客たちがパニックになったからだそうです。
ロサンゼルス空港では2週間くらい前にも銃撃があったので、ちょっと怖かったです。

この騒ぎのせいでリムジンが空港に入れなかったらしく、CaltechのAstronomyの教授とシャトルで一緒になりました。
とても落ち着いた感じの素敵な女性で、これまでのキャリアについて話してくれました。


モントリオール出張の後半は、Sherbrooke大学のグループに滞在させていただきました。

Sherbrooke大学はあまり有名な大学では無いのですが、こちらの量子情報理論グループを率いる先生(David)がかなりの切れ者で、とても優秀な学生を引っ張って来ている非常に強力なグループです。
グループミーティングなどに参加して感じたのは、Davidがこのグループを本当に大切に思っているということ、そして、大切に少しずつ育てて来たのだろうなということ。
Davidはフランス系ということもあって(?)、普段は「嫌な奴」を装っているのですが、本当は愛情深い素敵な研究者であることがわかりました。要はツンデレですね。



パサデナに帰って来てからは体調を崩していて、完全に回復するのに1週間ほどかかりました。
その間に、学生のために学会に出す3ページの原稿を書いてあげたり、学生とやっている研究の原稿を作成したり、自分の研究のアイデアを整理したり。

体調が回復してからは、少しずつペースをあげて研究をしています。
Sherbrookeの学生さんが今度はCaltechを訪問していたので、彼とCaltechの学生さんも交えて新しい問題について考え始めました。
一方で、夏の間考えていた物性の問題に興味を持った他の学生さんと一緒に、どういう方向に進んで行くべきかを考えてみたり。
色々な事に手を出し過ぎて、整理できないような状態になっていますが、頑張って一つずつこなして行きたいなと思います。

ところで、研究でどうしてもComputer Clusterを使って計算をしなければいけなくなったので、NSFにproposalを出しました。
幸い受理されたので、これからはガンガン数値計算していこうと思っています。



スポンサーサイト
  1. 2013/12/08(日) 14:22:28|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<12月前半 | ホーム | 11月中旬>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rougetea.blog94.fc2.com/tb.php/47-7ab16097
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。