Rouge Tea Party @Caltech

Caltechで理論物理の研究をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

7月後半


特に大きな事件も、報告するような事もないので、箇条書きで。

July 28 sun (Pasadena)

*ひたすらGlauber dynamicsの計算をしたけれど、要はあまり理解していなかったという事が唯一の収穫。

*Disorderがあっても全く結果に変化は無いことがわかった。けれど、内部自由度が3以上になると、1Dでもnon-linearになって、解けなくなってほんとにびっくりした。

*AT&TがiPhoneでのFaceTimeをサポートしはじめたのに気が付いた。素晴らしい。

*柿谷の復活!!!!!ようやくスタートに立ったって感じだよね。WCで活躍して、強豪に移籍して欲しい。

July 27 sat (Arcadia)

*ZCの車に乗せられて、ボスの家へ。プールパーティー。でも僕は、ずっと研究の話をしていた。

*僕が我慢できずにFと研究の話をしてたら、ZCも同じ気持ちだったらしく、興奮気味に全く違うトピックの研究の話で割り込んで来た。ほんとフリーダム、というかほんと、Wenに似てきたなーと思う。

photo_20130731175944e5d.jpg

*家はめちゃくちゃ広くて豪邸で、大体2億くらい。東京だったら、10億軽く越えるだろうけど。買った時は4000万くらいっていう。アメリカは投資しないと生きて行けないんだなあと痛感した。

*インド人の学生と初めてちゃんと話した。彼は僕の事を、ラテンアメリカのどこか出身だと思っていたらしい。すると韓国系アメリカ人の友人には、"Everything about you is non-Japanese."と言われた。国籍不明なのは、アメリカでは何よりの褒め言葉。

*インド人の子いわく、日本はとても愛国的な国だと思っていたとのこと。基本的には、日本においてはWW2以降は愛国心というのはタブー視された面もあって、その是非はともかく、日本ほど非愛国的な国も珍しいと思うのだけれど。

July 26 fri (Pasadena)

*Fibonacci anyonが作れるとかいうCond-Matチームからの論文。まじかよ、すげえ!って感じなんだけど。それに関連して、こちらとあちらでの合同昼食会。

*2日前に出た論文の主張が間違っていそうなので、Glauber dynamicsを仮定してみると、やっぱりおかしいっぽかった。ヨーロッパはドイツ以外はあんまり良い研究をしていないなあ。。。

*シャンプーを変えた。John Masters。アボカドのコンディショナーがすごくいい。

July 25 thu (Pasadena)

*Fernandoとさらに議論。僕は直感全開って感じの研究者だけど、彼はとても慎重厳密なので、良い感じのペアに慣れる気がする。

*久しぶりに車で買い物に。Whole Foodsは、ほんと心が躍るような品揃えで、アロマとかまで買ってしまった。乙女心をくすぐるよね。

July 24 wed (Pasadena)

*Fernandoと議論していて、良いアイデアが浮かんだ。要は、3年くらい前の論文のconjectureが間違ってたという事。

*その論文は、理論的にはこういう値だけど、数値計算したらこういう値になったっていうスタンスで書かれていて、結局数値計算が正しかった。著者はこの4年くらいの僕のmain competitorなんだけど、ほんとに研究結果に対して正直で真摯に書かれていて、とても尊敬する。

*(追記)間違っているけれど、とてもunphysicalなシチュエーションでしかそんな事は言えない。しかも実際は、彼らのestimateよりもはるかに良い結果になっているということがわかった。

*ZCに、さっさとWitten anomalyを理解しろとそそのかされた。こういう時、High Energyのbackgroundが無いのが情けない。

*Group Meetingで、僕が色々と説明している時に、共同研究してるギリシャ人の同僚が興奮していつも割り込んでくるんだけど。とうとうボスに、Beniの説明の邪魔すんな、ってキレられてしゅんとしてて、ちょっと面白かった。(ごめん、笑って。。。)

July 23 tue (Pasadena)

*物性理論の論文を読んで、そこから間違いを見つけるという作業をしている。想像していたよりも容易い作業に、驚いている。HarvardやらBerkeleyとかいう2流校は、本当にモラルの無い人種だ。

*Harvardはまあ良いにしても、Berkeleyの人海戦術的にPRL至上主義なのは、ほんと何なのだろう。Marylandとかと同じ雰囲気。

*久しぶりにこちらの同僚と議論する。Caltechの外にわざわざ行くメリットを全く感じない。世界中でも頭一つ飛び抜けてる。

*ヨガマットとBriggs and Rileyのスーツケースを購入。両方とも赤で、とてもキュート。

*オフィスの整理。論文を上手くorganizeするためのpartitionとかを、秘書さんにもらった。

July 22 mon (NY to LA)

*オバマ大統領によるTrayvon Martinの事件に対するコメントを聞いて、色々と考えらせられた。

*飛行機で、隣の中国人の女の子に話しかけられた。結局、自分はアジア人にしかモテないし、あまりアメリカには馴染めてないなあ。また韓国人と間違えられたし。

*移動中は、狂ったように論文を読みあさっていた。最近物性で提唱されてた、とあるconjectureに反例を見つけた。

*NYのsupershuttleはまじで終わってる。一生使わない。


スポンサーサイト
  1. 2013/07/30(火) 14:33:01|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<8月前半 | ホーム | 6月後半〜7月上旬>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rougetea.blog94.fc2.com/tb.php/38-6ec8dfbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。