Rouge Tea Party @Caltech

Caltechで理論物理の研究をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Cellular Automata a discrete view of the world

Cellular Automata a discrete view of the world by Joel Schiff

を読み終えました。Cellular Automataについての系統立った教科書です。


Cellular Automata: A Discrete View of the World (Wiley Series in Discrete Mathematics & Optimization)Cellular Automata: A Discrete View of the World (Wiley Series in Discrete Mathematics & Optimization)
(2007/12/19)
Joel L. Schiff

商品詳細を見る


第一印象は、まだ「学問」として完全には成立してはいない研究分野なのかな、でした。

Cellular automatonを用いれば、色々な事ができます。というより、出来ない事は何も無いと言った方が正しいくらいです。
けど、「だから何?」と言われれば、convincingな反論はできないのではないでしょうか。

「単純なルールから複雑な現象が生まれて来る。」、この事実をどう解釈すべきか、そういった学問的な深みや成熟にはまだ至っていません。。。

でもこれは決して批判ではなく、むしろ研究者にとっては朗報なのです。なぜなら未解決問題が山のように転がっているからです!

ということでCAの研究では、複雑系の現象の「解釈」が大きな問題となるわけですが、その意味では非常に面白い教科書でした。
様々なモデルが紹介されていますし、ありとあらゆる研究分野への応用や繋がりが(かなり薄くですが)議論されています。

量子情報理論の研究者なのに、(そして何より、量子コンピューターの生みの親である指導教官の学生なのに)、僕自身はコンピューターサイエンスの基本的な考え方を一切理解していませんでした。
なかなか恥ずかしいことです。なので、Artificial Intelligenceについての思考実験等について学べたことも良かったです。

Complexityについて書かれた最後の章は、教科書というよりはエッセイでしたが、様々な面白い視点を知る事ができました。
SF的な記述もありますが、読み手と書き手がSF的だという認識を持っている限りは、scientificな議論なのだと僕は思います。

Stuart Kauffmanの言葉(主張?)が紹介されていたのですが、それが特に印象的でした。
"The complexity found in Nature is not only the result of natural selection but the result of self-organization as well."
この本を読んだ後だと、この主張にとても納得できます。確かに、生命の複雑性は単なる進化論だけでは(完全な)説明がつかないと思います。

"The human brain have already evolved over millions of years from simpler forms and are not just theoretical constructs."
とのくだりもありました。非常に考えさせられました。

ということで、気軽に読めて、学術的な内容もありつつ、お話のようなセクションもたくさんあって、楽しい教科書でした。
今すぐ研究に使えるアイデアも出てきましたし。
ちなみにこれは、生まれて初めて「研究費を使って購入した教科書」です。。。


僕自身は、linearな系からnon-linearな系に視点を広げてくれたという点で、この教科書にはとても感謝しています。
不思議な事に、物理学者の大半はlinearな系しか研究しないものなのですが、non-linearityが無い系に複雑な現象など起こりえないのです。


スポンサーサイト
  1. 2012/12/26(水) 19:25:06|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<暖かい冬 | ホーム | 熱 PhD ボストン ネットスーパー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rougetea.blog94.fc2.com/tb.php/24-baf5378b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。