Rouge Tea Party @Caltech

Caltechで理論物理の研究をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

happy thanks giving

1ヶ月くらいの間、とてもシンプルだけど、どのように解いたらいいか全く見当のつかない数学の問題に、苦戦していました。

1ヶ月というと短く聞こえるかもしれませんが、目に見える成果が全く無い1ヶ月というのは、相当きついです。

朝起きて、ずっとその問題を考えて、何も進展しないまま昼ご飯を食べて。また、その問題を考え始めて、何の成果も無いまま夕方になり。家に帰って夕飯を食べた後も、その問題を考えて、今日も何も進展しなかったな、と思って眠りにつく。

そんな日々が1ヶ月も続くと、発狂しそうになります。


この問題が証明できると、相当に大きな研究結果になったと思うのですが。結局、大きな進展も無いままだし、解く方針も思いつかないので、本日をもってこの問題は封印することにしました。事実上の敗北宣言です。


やっぱり僕の数学力というのは、天才のそれでは無いと思います。もちろん、理論物理だけをやっていくのであれば、この数学力は武器になりますが、純粋数学になると平凡なプレーヤーです。

それよりも僕の強みは、面白いモデルを作れる事、個性的な解釈を与えられる事、そして物理全般における広い視野、だと思います。自分の得意な事を生かせる研究をするべきだなと改めて感じました。

加えて、自分を慕ってくれる大学院生もいるし、アドバイスをくれる先生もいる。優秀な同僚に囲まれた研究所で、一人だけで研究をする時間はもう終わりなのかなと思いました。


それでも、今までの成果をまとめて論文にする必要があります。自分としては未完成な研究結果ですが、2本の論文に分けて執筆することになると思います。妥協しつつも、ある程度の高さのクオリティは保たれていると思います。。。


思い返してみると、この研究を開始したのは去年の11月頃でした。けれど、その後どのように展開すればよいかわからずに、latexに分かった事と分からなかった事をまとめて放置していました。

けれど今年の10月、group meetingで話をする際に古いノートを見返してみた事をきっかけに、もう一度考えてみることに。

すると、驚くほど色々な進展があって、現状に至るといった感じです。


一度は諦めて違う研究に寄り道したり、その後たくさんの進展があって、それでも最後の大きな壁は乗り越えられなかったり、色々あったけれど、1年以上考え続けた研究結果なので、愛情を込めて論文にして世に送り出してあげたいです。


ところで先日、パサデナに来て初めて日本人の方々とお会いする機会がありました。僕を含めて合計で5人で食事をしたのですが、全員同じ奨学金をもらっていたという、不思議な縁でした。

少し思う所があったので、こちらでは日本人のコミュニティーとは距離を置こうと思っていたのですが。(そして僕自身の非日本人化もかなり進行してしまいましたので。。。)でも、日本人であろうがなかろうが、会えて良かったと思えるような人たちで、とても刺激になりました。


ということで、Happy Thanks Giving !


スポンサーサイト
  1. 2012/11/25(日) 15:57:21|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<熱 PhD ボストン ネットスーパー | ホーム | ボストン休暇>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rougetea.blog94.fc2.com/tb.php/20-136d538e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。