Rouge Tea Party @Caltech

Caltechで理論物理の研究をしています。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ボストン休暇

1ヶ月間ものすごく頑張って研究したので、ご褒美に5日間ほど休暇をとりました。土日も研究してたから、別にこれくらいいいよね。

行き先はもちろんボストンです。言うまでもなく。。。

ボストンに居る間は、何にも生産的な活動をしませんでした。いつも行ってたレストランを訪ねて、ボストンシンフォニーに行き、ノースエンドでショッピング。ほんと、普段通りのボストンの休日を楽しみました。ボストンはパサデナと違って、すっかり秋模様の町並みが綺麗でした。

それに、花粉も飛んでいないので、快適!

ボストンの自宅までは、パサデナの自宅からちょうど10時間で到着しました。耐え切れないほど遠いというわけではないですが、やっぱり近くは無いですね。飛行機の座席の間隔が後20センチ広ければ、快適に仕事をしたりもできるんですが。それと、自宅から空港までの移動時間も無視できないですね。。。

今回の休暇のコンセプトは、だらりとする、という事だったので、ボストンでは友人には一切会わないようにしました。一人で引きこもる事=休暇、というのは、僕の本質を表している気がしますが、次にボストンに行った際には、みなさまに会えるといいなと思います。

ところで、ボストンに帰省する直前の2週間くらいは、研究面でとても実りの多い期間でした。これまでに考えて来た事や、地道に作って来た手法が、嘘のように上手く繋がって、信じられないくらいの進展がありました。まだ、最後に一つ大きな山を越えなければいけないのですが、状況は一変しました。

ちなみに一連の研究の進展の鍵になるアイデアは、1年ほど前から暖めていたものがほとんどです。

これらのアイデアを復活させるに至ったのは、ボスのおかげです。忘れ去りそうになっていたアイデアを話した時、そのまま捨て去るのはもったいないから、何とかして形にしなさいと励まされました。自分としてもお気に入りのアイデアだったのですが、自分以外の人から客観的に面白いアイデアだよと言われたことで、もう一度考えてみるきっかけになりました。

こういった化学反応は、実質的に指導教官的な先生がいなかったMITではあり得なかったと思います。ほんと、Caltechに来て良かったと思います。MITとCaltech、二つの場所があってこそ、自分はcompleteだと感じられます。どちらか一つではダメです。


スポンサーサイト
  1. 2012/10/29(月) 18:13:08|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<happy thanks giving | ホーム | 新生活>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://rougetea.blog94.fc2.com/tb.php/16-9ed61d7d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。